HOME

会社概要
about

事業内容
business

業務実績
result

有資格者一覧
list

採用情報
recruitment

お問い合わせ
contact

インタビュー

  • HOME
  • 社員インタビュー
第一工業大学卒/入社25年目

社会インフラの設計をやっているという実感がこの仕事の魅力

坂元 智 執行役員 技術部次長

設計したものが、現実の物となった時にやりがいを感じます。
また道路や橋梁によっては、開通式等があり、この際、設計会社として呼ばれ、地元の方達が喜んでいる様子を見た時に達成感を感じます。
キャリア採用/入社4年目

建設コンサルタントという仕事は自分の知識や経験・技術が頼りになる仕事

廣田 敦士 技術部二課主任

日々勉強の毎日ですが、過去の業務で蓄えた知識や経験を他の業務で生かせる事が出来たときは、自分の成長を感じる事ができます。また、発注者との打合せを行う事が多いため、プレゼンテーション能力が必要になりますが、自分の説明で理解・満足して頂けた時や感謝して頂けた時は、やりがいを感じることが出来ます。これまでの携わった設計業務が、まだ工事完了を迎えていませんが、これから形として完成していく事が楽しみです。
鹿児島大学卒/入社5年目

常に新たな発見がある

福元 豪瑠 技術部調査課

私が行っている地質調査は、構造物を作るときに一番最初に関わるとても重要な仕事です。 自分がやりたいことを仕事にできていることや、建物をつくるときに少しでも自分が関われているのはやりがいだと思っています。
また、地中内部の地盤状況は直接見ることのできない不可視領域であり、現場毎に同じものはありません。もちろん、その地盤の持つ問題や特性も現場毎に異なりますので、難しい部分もありますが、常に新たな発見があることもやりがいだと思っています。
崇城大学卒/入社4年目

多くの人の役に立つものづくりができる

永村 紗弓 技術部第1課

私は現在、公園の設計や道路の設計をしています。また、設計を行うにあたって、現場に赴き、測量業務にも取り組んでいます。この職場では、男女問わず業務に携わることを尊重し、女性も測量を行い、一人の技術者として責任感のある仕事をしています。技術的な面ではまだまだ知識が浅く、仕事のスピードは決して速くありませんが、先輩方から教わりながら、少しずつ成長していると思います。
キャリア採用/入社3年目

同世代が多い分ライバルが多いので負けたくないという気持ちが強いです

福留 大我 技術部第3課

同年代が多く、雰囲気良く仕事をしていてやりやすいです。同世代が多い分ライバルが多いので負けたくないという気持ちが強いです。
この仕事のやりがいは、発注者に成果品を納品した時、とても達成感があります。知識が乏しく経験が浅い分苦労することが多くて、良かったと思える瞬間が何とも言えません。災害現場で現場復旧に携わっている時は少なからず地域に貢献してるのかなあと思います。
出来なかったことが出来るようになるようになったという実感が沸いた時、自分が少しずつ成長してると思います。
島根大学卒/入社2年目

3DCADを更にこなせるよう練習中です

技術部第2課

現在は橋梁等の点検・補修設計業務を担当しています。大学では地質系の学科だったので、設計等については全く知識はありませんでした。ひとつひとつ教えていただきながら橋梁についても設計についても学んでいる毎日です。また、仕事に余裕があるときは3DCADの練習もしています。今まで3DCADはほとんど使用していなかったようなので、自分の頑張り次第では会社に大きく貢献できるのではないかと思い、こちらも頑張っています。
鹿児島実業高卒/入社2年目

少しでも多く現場に出て勉強しています

技術部第3課

高校の時に測量の勉強をしていても分からない事がほとんどだと思います。ま
た自分は測量は道路上だけで作業するものだと思ってましたが河川や主に山林などの作業も多く想像よりも新しい体験ができて楽しいです。
また、測量したところを通った時に道路が出来ていると嬉しい気持ちになります。自分たちの作業が形になってできるのでそこにやりがいを感じます。
鹿児島大学卒/入社1年目

土木技術者の資格取得が目標

澤井 拓朗 技術部第2課

橋梁の補修設計や定期点検などを主に行っています。
橋梁の点検調査を行い、補修工法を提案し、報告書としてまとめる、という流れです。
将来の目標は、技術士やRCCMなどの土木技術者の資格取得です。
実務経験が必要なので、それに向けて少しずつ勉強を始め、知識を蓄えていきたいと思っています。
鹿児島実業高卒/入社1年目

地元鹿児島のために貢献できる技術者になりたい

西田 貴幸 技術部第3課

目先の目標として、先輩方や上司の方々から信頼されることです。
また自分に与えられたこと全てに責任感を持って取り組んでいくように心がける。そして、資格取得にも積極的に挑戦していきます!
昨年は残念だった測量士法は今年も挑戦する予定です。

社会インフラの設計をやっているという実感がこの仕事の魅力

坂元 智 執行役員 技術部次長

設計したものが、現実の物となった時にやりがいを感じます。
また道路や橋梁によっては、開通式等があり、この際、設計会社として呼ばれ、地元の方達が喜んでいる様子を見た時に達成感を感じます。

建設コンサルタントという仕事は自分の知識や経験・技術が頼りになる仕事

廣田 敦士 技術部二課主任

日々勉強の毎日ですが、過去の業務で蓄えた知識や経験を他の業務で生かせる事が出来たときは、自分の成長を感じる事ができます。また、発注者との打合せを行う事が多いため、プレゼンテーション能力が必要になりますが、自分の説明で理解・満足して頂けた時や感謝して頂けた時は、やりがいを感じることが出来ます。これまでの携わった設計業務が、まだ工事完了を迎えていませんが、これから形として完成していく事が楽しみです。

常に新たな発見がある

福元 豪瑠 技術部調査課

私が行っている地質調査は、構造物を作るときに一番最初に関わるとても重要な仕事です。 自分がやりたいことを仕事にできていることや、建物をつくるときに少しでも自分が関われているのはやりがいだと思っています。
また、地中内部の地盤状況は直接見ることのできない不可視領域であり、現場毎に同じものはありません。もちろん、その地盤の持つ問題や特性も現場毎に異なりますので、難しい部分もありますが、常に新たな発見があることもやりがいだと思っています。

多くの人の役に立つものづくりができる

永村 紗弓 技術部第1課

私は現在、公園の設計や道路の設計をしています。また、設計を行うにあたって、現場に赴き、測量業務にも取り組んでいます。この職場では、男女問わず業務に携わることを尊重し、女性も測量を行い、一人の技術者として責任感のある仕事をしています。技術的な面ではまだまだ知識が浅く、仕事のスピードは決して速くありませんが、先輩方から教わりながら、少しずつ成長していると思います。

同世代が多い分ライバルが多いので負けたくないという気持ちが強いです

福留 大我 技術部第3課

同年代が多く、雰囲気良く仕事をしていてやりやすいです。同世代が多い分ライバルが多いので負けたくないという気持ちが強いです。
この仕事のやりがいは、発注者に成果品を納品した時、とても達成感があります。知識が乏しく経験が浅い分苦労することが多くて、良かったと思える瞬間が何とも言えません。災害現場で現場復旧に携わっている時は少なからず地域に貢献してるのかなあと思います。
出来なかったことが出来るようになるようになったという実感が沸いた時、自分が少しずつ成長してると思います。

3DCADを更にこなせるよう練習中です

技術部第2課

現在は橋梁等の点検・補修設計業務を担当しています。大学では地質系の学科だったので、設計等については全く知識はありませんでした。ひとつひとつ教えていただきながら橋梁についても設計についても学んでいる毎日です。また、仕事に余裕があるときは3DCADの練習もしています。今まで3DCADはほとんど使用していなかったようなので、自分の頑張り次第では会社に大きく貢献できるのではないかと思い、こちらも頑張っています。

少しでも多く現場に出て勉強しています

技術部第3課

高校の時に測量の勉強をしていても分からない事がほとんどだと思います。ま
た自分は測量は道路上だけで作業するものだと思ってましたが河川や主に山林などの作業も多く想像よりも新しい体験ができて楽しいです。
また、測量したところを通った時に道路が出来ていると嬉しい気持ちになります。自分たちの作業が形になってできるのでそこにやりがいを感じます。

土木技術者の資格取得が目標

澤井 拓朗 技術部第2課

橋梁の補修設計や定期点検などを主に行っています。
橋梁の点検調査を行い、補修工法を提案し、報告書としてまとめる、という流れです。
将来の目標は、技術士やRCCMなどの土木技術者の資格取得です。
実務経験が必要なので、それに向けて少しずつ勉強を始め、知識を蓄えていきたいと思っています。

地元鹿児島のために貢献できる技術者になりたい

西田 貴幸 技術部第3課

目先の目標として、先輩方や上司の方々から信頼されることです。
また自分に与えられたこと全てに責任感を持って取り組んでいくように心がける。そして、資格取得にも積極的に挑戦していきます!
昨年は残念だった測量士法は今年も挑戦する予定です。