HOME

会社概要
about

事業内容
business

業務実績
result

有資格者一覧
list

採用情報
recruitment

お問い合わせ
contact

FUKUDOME TAIGA

同世代が多い分ライバルが
多いので負けたくないという
気持ちが強いです

福留 大我 

技術部第3課
入社3年目 キャリア採用

この会社もしくはこのお仕事を志望した理由は何でしたか?

高校を卒業して東京の企業(現在と同業種)へ就職していましたが、鹿児島に帰って仕事がしたいと思いハローワークへいった所、ハローワークの担当の方から鹿児島土木設計株式会社を勧められました。
そして就活イベントで鹿児島土木設計株式会社の説明を聞き「今までの経験が生かせる」と思い面接試験を受けて入社しました。

働く前と後では、仕事のイメージは変わりましたか?

前の会社は、公共事業測量以外の仕事が多かったのですが、同じ業種だったので違和感はないかなと思っていましたが、当社は公共事業測量がメインなので難しく感じますね。全ての業務に対して「一から覚える!」という気持ちで、毎日ひとつずつ覚えていっています。
入社3年目に入り、今年は内勤が多く報告書の作成など少しずつ任せてもらう業務がありました。

会社はどんな雰囲気ですか?

同年代が多く、雰囲気が良く仕事をしていてやりやすいです。
同世代が多い分ライバルが多いので負けたくないという気持ちが強いです。
プライベートでも休日には同僚と遊びに行くなど「良きライバル」としてお互い高めあっています。

福留大我インタビュー

福留さんの感じる「仕事(会社)の魅力」や「やりがい」は何ですか?

福留大我インタビュー

発注者に成果品を納品した時とても達成感があります。
知識が乏しく、経験が浅い分苦労することが多くて、良かったと思える瞬間が何とも言えません。
災害現場で現場復旧に携わっている時は少なからず地域に貢献してるのかなあと思います。
出来なかったことが出来るようになるようになったという実感が沸いた時、自分が少しずつ成長してると思います。

苦労した話や失敗談などはありますか?

伐採作業をした時に誤って電話線を切断したことがありました。
住んでいる人に大きな迷惑をかけ、更に色々な方が謝罪に奔走し上司に迷惑をかけたことです。
ただ漠然と伐採してたので、これからは気を付けないとと思いました。

福留大我インタビュー

将来の目標や夢はありますか?また、それに向けて今はじめていることはありますか?

福留大我インタビュー

30歳になるまでに、取得できる資格を取得したいと思います。
特に「測量士」の資格を取得したいです。

休みの日や帰宅後も参考書や本に目を通しています。
これからも一つでも多く経験して先輩たちに追いつけるように頑張りたいです。