HOME

会社概要
about

事業内容
business

業務実績
result

有資格者一覧
list

採用情報
recruitment

お問い合わせ
contact

HIROTA
ATHUSHI

建設コンサルタントという仕事は
自分の知識や経験と
技術が頼りになる仕事

廣田 敦士 

技術部二課主任
入社4年目 キャリア採用

現在の「お仕事内容」について教えてください。

河川砂防の設計や港湾漁港の設計に加え、急傾斜地や土石流の調査業務、長寿命化計画・機能保全計画などの業務を行っています。 現在の私の業務は、ほとんどがデスクワークになりますが、現場を確認したり、調査に行くこともあります。複数の業務を同時に進行しなければならない事も多いため、バランスよく効率よく優先順位をつけながら仕事を進めていくように心掛けています。 前職のゼネコンと違い、建設コンサルタントでは、計画・提案や調査、図面作成などが主な仕事です。業務を進めるにあたり、自分たちで決められる幅も広くなるため、その分責任も多くなり、またより多くの経験と知識が必要なりますが、その分やりがいがある仕事だと思います。

この会社もしくはこのお仕事を志望した理由は何でしたか?

私は総合建設会社に9年間在籍した後、2016年の4月に弊社に入社した転職組です。以前の会社では東京や香港・シンガポールの工事現場で施工管理に携わりました。私が出身地である鹿児島の会社に転職しようと決めた理由は、これまで東京・香港・シンガポールという発展している地で、その街の力強さと勢いを肌で感じて、地元である鹿児島をもっと盛り上げたいと思ったからです。そこで私が弊社に入社しようと決めた一番の決め手は会社の雰囲気が良かったからです。弊社のホームページをみて、役員や社員、そして社内に雰囲気の良さを感じました。当時はまだ海外に赴任していたので、直接、電話をして履歴書をメールで送りました。

建設コンサルタントという業種に初めて携わる当時の私にとって不安な面が多くありましたが、上司や同僚は丁寧に説明してくれまます。 各社員のスキルアップ・資格取得に会社全体でサポートしてくれるので、日々向上心を持って業務に取り組むことができています。

一日のスケジュールについて教えてください

  • 5時30分 起 床
  • 6時30分 出 社(私は残業をしないので朝早く出社して業務に取り掛かります。)
  • 8時30分 始 業
  • 18時30分 退 社
  • 19時00分 帰 宅

働き始めてこれまでの生活と「変わったな」と思う所はありますか?

前職の総合建設会社の業務は、品質の管理や工事が滞りなく円滑に進むよう段取りや調整等を行うため、自分のマネージメント力が工事の出来不出来に関わってきます。建設コンサルタント業務は自分の頑張り次第で、進捗も上がりますし、品質も向上します。自分の頑張りが業務の進捗に反映されるため、予定が立てやすく前職の時よりも自分の時間を作れるようになったと思います。私生活でも、まだ子どもが小さいので土日はゆっくり家族と過ごす時間がとれています。

廣田さんの感じる「仕事(会社)の魅力」や「やりがい」は何ですか?

建設コンサルタントという仕事は、自分の知識や経験・技術が頼りになる仕事だと感じています。日々勉強の毎日ですが、過去の業務で蓄えた知識や経験を他の業務で生かせる事が出来たときは、自分の成長を感じる事ができます。また、発注者との打合せを行う事が多いため、プレゼンテーション能力が必要になりますが、自分の説明で理解・満足して頂けた時や感謝して頂けた時は、やりがいを感じることが出来ます。 これまでの携わった設計業務が、まだ工事完了を迎えていませんが、これから形として完成していく事が楽しみです。